電子タバコ「TaEco」(タエコ)/スーパーシガレット 最新日本版/TOKYO SMOKER(トウキョウスモーカー)/ECO Smoker(エコスモーカー)激安販売館 『Eco jinon』

電子タバコ専門 通販ショップ 『Eco jinon』

電子タバコを専門に業界最安値でお届け致します!!女性に1番人気の「TaEco」(タエコ) など各メーカーを多数取り揃えています。                   『Eco jinon』は、健康でエコロジーなライフスタイルを応援いたします。

| FAQ | お買い物についてのお問合せ |
今だけお買い上げ合計税込¥8,000以上で送料無料
電子葉巻「ELECTRONIC CIGAR/エレクトロニックシガー」本体セット デジタルタバコ デジモク DIGITAL TABACCO DIGIMOKU【おまけカートリッジ ノーマル味50個 特別セット】 電子タバコ「TaEco」(タエコ) 電子タバコ「Simple Smoker(シンプルスモーカー)」 カートリッジ 5種の味 電子タバコ「Simple Smoker(シンプルスモーカー)」 スターターキット 本体+カートリッジ30本セット

煙草も電子化の時代へ!!

記事編集

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


お買い上げ合計\8,000(税込)以上で送料無料



━━━━━━☆☆☆その他の電子タバコはコチラ↓☆☆☆━━━━━


| TOKYO SMOKER(トウキョウスモーカー) | ECO Smoker(エコスモーカー) |
| 『TaEco』タエコ | デジタルタバコ デジモク | スーパーシガレット|
| Simple Smoker(シンプルスモーカー) | mismo(ミスモ) |
| ZEROスモーカー | アーススモーカー84 | ライズスモーカー|


| 比較一覧 (互換性) | 別売りパーツ(部品)一覧 | 売れ筋(人気)Ranking |

My Yahoo!に追加  【サイトマップ】  | トップへもどる |


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━▲▲▲━━







記事編集

電子タバコ とは?



電子タバコ とは?



様々なメディアが注目!話題沸騰中!!


電子タバコは色々なメディアで紹介されてます。





テレビ朝日『ANNスーパーJチャンネル』
東海ラジオ『日替わりナビ』
TBS『オビラジR』
テレビ東京系『ワールドビジネスサテライト』内の「トレンドたまご」


【▼動画を見る▼】
「トレンドたまご」で紹介されました。動画を見る

などで紹介されました!




火を使わないのに煙が出る!?

レッドライト クリアライト

その秘密とは・・・




電子タバコは見た目はまさに煙草そのものですが、
実際は軽量化アルミを使用し、煙草を模造した電子機器です。




火は全く使用しません。



ですが、不思議なことに煙草と同じように吸うと、



煙が出てくるのです!!




実は、この煙の正体は「水蒸気」なのです。




内蔵の機器によって、吸入した空気を暖め、
中に含まれる水分を一瞬にして水蒸気に変換し、
外に排出しています。




勿論、水蒸気なので周りの人に悪影響を与えることなく、
また悪臭による不快感も与えません。なので、
どんなところでも使用することが可能なのです!

□嫌なニオイ・ヤニがでない

煙の嫌なニオイ服や髪、部屋につくことはありません。
(お部屋のクロスなどのヤニ汚れが気になる方も安心!!)
ヤニ汚れの心配もありません。





・紙巻タバコを吸いたいけど健康面が気になる
・分煙化により肩身が狭くなった…
・小さなお子様がいる家庭で家の中をクリーンにしたい
・喫煙する場所に制限があり、ストレスが溜まる
・車に煙草の臭いをつけたくない!
・禁煙したいと思っている方!!
・禁煙したいけれどできないで悩んでいる方!!
・タバコ代を安くしたい方!!



そんな方におすすめです!!



電子タバコは、嫌な臭いも有害な煙も出ないので



家の中でも、禁煙場所でも周囲に迷惑をかけずに



喫煙を楽しむことができる




「未来の地球環境を考え、
エコロジーをモットーに開発された喫煙者最高のアイテム」です。




電子タバコは、いろんな味が味わえるカートリッジ交換式!



実際の煙草以上に楽しめる商品かも!



電子タバコは白い部分がバッテリーになっており、
携帯電話のように充電することで、繰り返し使用することが可能です。


では、茶色い部分はというと、
ここが電子タバコの第二の特徴といえるカートリッジ(フィルター)です。


この部分に煙草風味のエキス(液体状)が入っており、
吸入すると水蒸気と合わさって煙草の香味を出します。



ひとつのカートリッジで煙草約約20本分(吸入回数により異なります)に相当し
、エキスがなくなったら新しいカートリッジに交換する仕組みです。





実際のタバコと比べると、とっても経済的!!



煙草には様々な種類と味がありますが、
電子タバコのカートリッジ(フィルター)も同じく数種類の味があって好きな味を選べます。


現在ナチュラル・メンソール・バニラ・ストロベリーなど色々な味がありますが、


今後色々な味を発売していく予定です!



メディア紹介例

2008年11月6日 テレビ北海道(TVh)「道新ニュース」
2008年11月5日 北海道新聞
2008年11月5日 北海道テレビ(HTBテレ朝系)「イチオシ!」
2008年11月4日 札幌テレビ放送「どさんこワイド180」
2008年11月1日 読売テレビ(YTV)「あさパラ!」
2008年10月31日 琉球放送(RBC)「PaBoo」
2008年10月30日 北海道放送(HBC)「Hanaテレビ」
2008年10月29日 岡山放送(OHK)「スーパーニュース」
2008年12月号 デジモノステーション
2008年10月22日 JRT四国放送「ゴジカル」
2008年10月21日 徳島新聞
2008年10月21日 タウン情報まつやま
2008年10月17日 TBS「オビラジR」
2008年10月号 月刊コロンブス
2008年10月19日号 週刊サンデー毎日
2008年10月2日 ぐんま経済新聞
2008年9月18日 テレビ朝日「ANNスーパーJチャンネル」
2008年9月12日 テレビ東京系『ワールドビジネスサテライト』内「トレンドたまご」 
2008年9月9日 週刊LED業界ニュース
2008年9月9日 日刊工業新聞




【引用: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 】

【電子タバコ とは?】

電子タバコ(でんしタバコ)とは、
電力を消費してニコチンを含む霧状の気体を発生させる吸引機である。
2008年頃から日本国内においてもメディア等で取り上げられ脚光を浴びている。




【概要】

電子タバコは、香港に所在する金龍グループ資本下の北京SBT如煙科技発展有限公司が2003年に世界で初めて開発したとされる。

専用カートリッジ内の液体を電気的に霧状化し、その微粒子を吸引する事でタバコの代替とする製品である。いわゆる一般的なタバコとは異なり、火気を用いない上に燃焼に伴うタールや一酸化炭素等も発生しない。また、タバコの先端から副流煙が発生しない為、他人に迷惑をかけず自身の健康を害する事もないタバコ代替製品として、2008年頃から日本国内においてもメディア等で取り上げられ脚光を浴びている。前述の企業以外のメーカー製品が市場に投入されている。

形状は葉巻型、パイプ型、紙巻煙草型、煙草型等様々な物があるが、構造的には全てほぼ同じで、「充電式バッテリー」(蓄電池)と「噴霧器としての本体」、「希釈液を含んだカートリッジ」(フレーバー)から構成されている。バッテリーはほとんどの物がリチウムイオンバッテリーを使用しており、継ぎ足し充電が可能である。

カートリッジをケースから取り出して充電済みのバッテリー本体と共にカートリッジにセットし、吸い口から吸引すると自動的に気流センサーが反応し、カートリッジ内の液体を霧状化、吸い口から霧状の希釈液を噴出する。これは吸引した程度では霧状(ミスト)のままのため、そのまま吐き出すと実際の煙のように見える。これを肺まで深く吸引した後に吐き出しても実際の煙草同様に煙が見える。(ミスト[煙]が不完全な製品では見えにくいものも存在する)これは、噴射されたミストの粒子が煙草の煙の粒子とほぼ同じ大きさの為、水分吸収されにくく、長く残るためである。また色や煙(ミスト)の状態や長く煙(ミスト)が空気中に漂って見えるのも実際の煙と同様であるのはそのためである。また、吸引すると同時に先端の赤色LEDが発光し、本当に火をつけて吸っている様に見える。

カートリッジはニコチン含有量によって数種類用意されている。ニコチンを含まない物もある(例:TaEco)。またニコチン量以外にも、果物の香りといったタバコ以外の香料を配合したカートリッジが用意されている製品もある。電子タバコは、普通のタバコでも禁煙具でもない1つの嗜好品であるが、このような性質上禁煙に利用することもできるとされている。一般的な禁煙プログラムはニコチンの多いカートリッジから始め、徐々にニコチンの少ないカートリッジへ移行し、最終的にはニコチンを含まないカートリッジに移行する事でニコチン依存から効率的に脱却できるというものであるが、ニコチン依存がよほど強くない限り、実際の煙草を吸っているのと同様の感覚を得られるために禁煙できるということも考えられている。


【購入・使用に関して】

基本的に本物のタバコとは異なるが、ニコチンが含まれている物については未成年者や妊婦、授乳中の女性、その他喫煙経験の無い者や医師から喫煙を禁止されている者等の利用は不適切である。また、タバコではない為公共の禁煙区域においての使用は厳密にはルール違反ではないが、現在はまだ電子タバコそのものの一般への認知度は低く、公共の場での使用は周囲の人に誤解を与える恐れがあり、みだりに使用する事は控えるべきである。職場や公共の場において使用する際には周りの人にまず理解を求める事が必要である。(一部の航空会社や鉄道ではニコチンを含まない電子タバコの禁煙席等での使用を公に認めている)要出典

販売業者によってはその禁煙効果を大きく謳っている所もあるが、基本的にニコチン無しの電子タバコについては香料の含まれる気体を吸うのみである為、ニコチン摂取量低減等の医療的な効果はほとんど期待できないと言える。一方ニコチン入りの物については適切に使用する事で一定の医療効果はあると見られるが、一部の業者がWHO(世界保健機関)が電子タバコの医療効果についてお墨付きを与えているかのような広告宣伝を行っていた為、一部報道によるとWHOは2008年9月にこれを否定し電子タバコによる禁煙療法に疑問を呈すと同時に、一部の粗悪な製品には毒性のある物質が含まれている可能性もあると注意を呼びかける声明を出したという。いずれにしても、深刻なタバコ依存を改善する禁煙治療には禁煙外来等の専門医へ相談する事が推奨される。


【日本国内での使用注意点について】

日本国内では中国製の製品が幾つかの輸入代理店などを経由して販売されているが、ニコチン入りの電子タバコを国内で販売する事は薬事法に抵触すると見られ、国内の業者が販売している製品はそのほとんどがニコチン無しの物である。オークション等でニコチン入りの電子タバコが売られていることもあるが、上述のように薬事法に抵触する恐れがあるので、自身の所有する電子タバコを人に譲渡したり売ったりしたいと考える場合には注意が必要である。


【法律上の観点】

電子タバコの使用は「喫煙」および「未成年者喫煙禁止法」の喫煙行為に当たらないため、未成年者の使用や購入は制限されていない。(ただし自主的に極一部の店舗では販売の自主規制を行っているところもある)また、環境煙草煙(副流煙)や有害物質を発生しないため、禁煙場所での使用が可能である。但し、運転中の使用などは場合によっては道路交通法の違反になることがある。


引用: 《フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』》





■ 電子タバコ 商品一覧


>>電子タバコについて、よくある質問はコチラ


トップへ





お買い上げ合計\8,000(税込)以上で送料無料



━━━━━━☆☆☆その他の電子タバコはコチラ↓☆☆☆━━━━━


| TOKYO SMOKER(トウキョウスモーカー) | ECO Smoker(エコスモーカー) |
| 『TaEco』タエコ | デジタルタバコ デジモク | スーパーシガレット|
| Simple Smoker(シンプルスモーカー) | mismo(ミスモ) |
| ZEROスモーカー | アーススモーカー84 | ライズスモーカー|


| 比較一覧 (互換性) | 別売りパーツ(部品)一覧 | 売れ筋(人気)Ranking |

My Yahoo!に追加  【サイトマップ】  | トップへもどる |


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━▲▲▲━━



スポンサーサイト






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。